【Nobollel×DeNA】「マンガボックス」で大人気のコミック『僕たちの生きた理由』をゲーム化

Nobollel株式会社(東京都品川区 代表取締役 黒川晃輔)は、株式会社ディー・エヌ・エーが運営する週刊マンガ雑誌アプリ「マンガボックス」にて連載中の、渡辺和幸氏の人気コミック『僕たちが生きた理由』のスマートフォンゲームを発表しました。

『僕たちが生きた理由』は、小学校の卒業式の日、校内に閉じ込められた主人公・アキラと同級生たちが、襲い掛かる「人形遣い」の罠に翻弄されるパニックホラー作品です。原作では謎だった「人形遣い」側の視点で、「嘱望される若者たち」(主人公たち)をあらゆる試練・試験を用いて、育成していくという、人形遣いの「目論見」に迫る内容になっています。ゲームのタイプは、放置育成型なので、お手軽簡単操作ですぐ楽しむ事が出来ます。「僕たちの生きた理由」の独特な世界観を違った角度からお楽しみください。

ゲームのストーリー

恐怖の「人形遣い」の目論見とは?
迫り来る人形たちを掻い潜り、たどり着いた先にあるものとは?
今、「人形遣い」の試練が始まる。
「時間だよ……」

ゲームのイメージ

『僕たちの生きた理由』の概要

【タイトル】: 僕たちの生きた理由
【ジャンル】: 放置系シミュレーション
【配信形式】: iTunesStore, GooglePlay
【対応OS】: iOS, Android (iOS版は近日公開予定です)
【価格】: 基本プレイ無料、アイテム課金あり
【配信URL iOS版】: https://yoyaku-top10.jp/u/a/MjEwNjM
【配信URL Android版】: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nobollel.bokutachinoikitariyu
【権利表記】: © 2016 Nobollel Inc.
iOSは、Apple の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
Google、Android、Google Play(旧 Android マーケット)は、Google Inc.の商標または登録商標です。

『僕たちの生きた理由』作品ページへのリンク

https://www.mangabox.me/reader/250/episodes/

「マンガボックス」「マンガボックスインディーズ」とは

週刊マンガ雑誌アプリ「マンガボックス」は、読者人気作品の『恋と嘘』(著:ムサヲ)や『骨が腐るまで』(著:内海 八重)といったオリジナル作品を中心に、人気作など約60の連載マンガを無料で読むことが可能なスマートフォン向けアプリです。週単位で更新され、掲載作品の冒頭約100ページと、過去12号分が常時無料で閲覧可能です(※一部例外を除く)。2014年5月の初書籍化を皮切りに、連載作品は随時単行本と電子書籍で発売中です。また、誰でも自身のマンガを投稿し公開することができるサービスとして「マンガボックスインディーズ」を展開中です。

本件に関するお問い合わせ先

Nobollel株式会社 担当:徳堂

Email:info@nobollel.com

URL:http://nobollel.com

株式会社ディー・エヌ・エー 広報部 担当:有田

Tel: 03-4366-7205

Fax: 03-5468-3701

Email:pr@dena.jp